岐阜新聞Web

  • 美濃
  • 飛騨
  • 美濃
  • 飛騨


窯元巡り食器選びに熱 土岐市で「どんぶりまつり」



  • 並べられた皿を吟味する客=土岐市駄知町、藤山窯 
  • 金の丼に盛られた天下鶏丼=土岐市駄知町、比那屋 

 窯元巡りが楽しめる「駄知どんぶりまつり2020」が、岐阜県土岐市駄知町と下石町であり、大勢の来場者でにぎわった。

 駄知町の窯元有志でつくる「だち窯やネット」が主催し、14の窯元が参加。例年は駄知町だけで開くが、下石町の陶器祭りが中止になったことを受けて、同町の窯元有志も協力して催した。

 各売り場ではコップや皿といった食器などを値打ちに販売したほか、駄知町の飲食店「比那屋」では大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」に合わせて考案したという「天下鶏丼」を、金の丼で提供した。

 だち窯やネット代表の丹羽哲男さん(48)は「コロナ感染対策に配慮しながら町歩きを楽しんでもらえるよう工夫した」と話し、「祭り期間以外も窯元見学をしているので、足を運んでもらえれば」と呼び掛けた。

カテゴリ: くらし・文化