岐阜新聞Web

  • 美濃
  • 飛騨
  • 美濃
  • 飛騨


食事会伴うクラスター13人に拡大 岐阜県、新規感染者5人



 岐阜県と岐阜市は29日、関市と岐阜市で男女計5人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。関市と美濃市に住む男性らの食事会に伴うクラスター(感染者集団)関連では新たに2人の感染を確認し、クラスター規模は13人となった。県内の感染確認は4日ぶり。県内の感染者数は累計677人となった。

 県によると、2人は関市に住む30代と50代の女性で、これまでに確認されている感染者の家族。検査では一度、陰性が確認されていたが症状が出たため再検査を受けたところ、陽性が判明した。50代女性の職場で4人を検査する。

 岐阜市では60代男性が発熱などの症状を訴え、市内のクリニックを受診、その後の検査で陽性となった。同居家族5人のうち40代女性の陽性も判明した。同市ではほかに1人暮らしの70代男性も陽性となった。

 29日発表の退院者は2人だった。

カテゴリ: 新型コロナウイルス 社会