岐阜新聞Web

  • 美濃
  • 飛騨
  • 美濃
  • 飛騨


創作中華惣菜テークアウト専門店オープン マーゴ



購入客らでにぎわう「創作中華惣菜 シャンロン」の店頭=関市倉知、マーゴ
購入客らでにぎわう「創作中華惣菜 シャンロン」の店頭=関市倉知、マーゴ

 岐阜県関市倉知のマーゴ本館1階のフードゾーンに29日、テークアウト専門店「創作中華惣菜(そうざい) シャンロン」が開店した。関、郡上両市で中華料理店「しょうりゅう」を2店舗経営する本田昇司社長の会社「IFC」が手掛ける店で、初日は開店前から約50人の客が列を作るなど人気を呼んだ。

 先月オープンした山憲商店に続き、マーゴが進めるフードゾーンのリニューアルの一環。シャンロンは、本格的な中華料理をベースに西洋料理の要素を加え、彩り豊かな総菜が売り。一日100個限定販売の飛騨牛のスジを使った焼き肉まんも人気を呼ぶ。

 営業は午前10時から午後9時まで。本田社長は「コロナ禍で食の形態が変わってきた。自宅で本格的な料理を味わってほしい」とPRした。

カテゴリ: おでかけ グルメ