岐阜新聞Web

  • 美濃
  • 飛騨
  • 美濃
  • 飛騨


いたずらしちゃうぞ!コスプレパレード 柳ケ瀬ハロウィーン



  • 沿道の見物客に手を振りながら、パレードするコスプレイヤーたち=岐阜市柳ケ瀬通 
  • やながせハロウィンで仮装してお菓子ラリーを楽しむ子どもたち=岐阜市柳ケ瀬通 
  • ご当地アイドルのライブで盛り上がったステージ=岐阜市日ノ出町 

 ハロウィーンイベント「やながせハロウィン」が31日、岐阜市の柳ケ瀬商店街一帯で行われ、仮装した子どもたちが「トリック・オア・トリート(お菓子をくれないといたずらしちゃうぞ)」と言いながら、チェックポイントを回るお菓子ラリーを楽しんだ。アニメのキャラクターなどに扮(ふん)したコスプレパレードもあり、同商店街はハロウィーン一色の一日となった。

 このイベントは同商店街で毎年あり、今回は日ノ出町商店街振興組合の主催で開催。新型コロナウイルスの感染対策として密を避けるため、お菓子ラリーの参加者を午前、午後の各150人、コスプレパレードの参加者も事前に募った200人に限定するなどした。同組合の羽根田謙理事長(54)は「コロナの影響で外出の機会が減った子どもたちに柳ケ瀬で楽しんでもらえたら」と話した。

 人気アニメ「鬼滅の刃」のキャラクターに扮した仮装が多く、チェックポイントで子どもたちはあめをもらって喜んでいた。旧長崎屋前のステージでは県内在住のご当地アイドルらによるライブもあった。1日午前10時からは、同組合主催で日ノ出町パーティーを開催。FC岐阜の選手との交流イベントなどがある。

カテゴリ: くらし・文化 写真ニュース