岐阜新聞Web

  • 美濃
  • 飛騨
  • 美濃
  • 飛騨


長良川鉄道「おうち旅」コロナ禍でオンライン企画



リハーサルを行う長良川鉄道の社員=関市元重町、長良川鉄道本社
リハーサルを行う長良川鉄道の社員=関市元重町、長良川鉄道本社

 長良川鉄道は、新型コロナウイルスの影響下でも、新しい旅の形を模索し、さまざまな企画を打ち出している。「Go To トラベル」キャンペーンを活用した新たな旅行商品を販売中で、17日からはビデオ会議アプリ「Zoom(ズーム)」を使ったオンラインツアー「おうち旅」が始まる。

 「おうち旅」は自宅で旅行気分を楽しんでもらう試み。オンラインツアーのノウハウを持つ阪急交通社(大阪市)と、長良川鉄道の共同企画で行う。

 観光列車「ながら」に乗って旅をしているような映像体験ができる。関駅から郡上八幡駅まで、約1時間の旅程。関駅でのアテンダントによる案内や、郡上市八幡町の散策、郡上おどりの実演がオンラインで楽しめる。収録した車両の運転席や車窓からの眺めも放映し、沿線の魅力も伝える。参加者には事前に沿線市町の特産品が自宅に郵送されるので、特産品を味わいながら旅を楽しめる。

 今月行われたリハーサルでは、アプリの接続状況などを確認した。運行日は4日間。17日は販売終了。24、25日が5980円、29日は6980円。定員は各日20人。問い合わせは阪急交通社、電話0570(08)9557。

カテゴリ: おでかけ 新型コロナウイルス




関連記事