岐阜新聞Web

  • 美濃
  • 飛騨
  • 美濃
  • 飛騨


七五三、今年は分散参り 伊奈波神社に晴れ姿



七五三の祈とう後に参道を歩く親子=13日午前10時42分、岐阜市伊奈波通、伊奈波神社
七五三の祈とう後に参道を歩く親子=13日午前10時42分、岐阜市伊奈波通、伊奈波神社

 子どもの成長を願う15日の七五三を前に、岐阜市伊奈波通の伊奈波神社は晴れ姿の子どもの手を引く家族連れでにぎわった。

 新型コロナウイルス感染対策で、今年は9月から七五三詣でが始まるなど分散傾向にあるといい、「参拝に来る方も密にならないよう、早めか遅めと考えているようだ」と同神社。

 受け入れに当たり、受付を透明パネルで仕切り、祈とう場所を七五三以外の祈とう希望者と分けるなど感染防止策をとっている。ピークは今週末で、14日は150組、15日は200組を見込んでいる。

 13日は平日ながら26組が七五三の祈とうを受けた。7歳、5歳、3歳の3兄弟を連れて市内から訪れた自営業の男性(34)は「無事成長を願って来た。天気にも恵まれてよかった」と話していた。

カテゴリ: くらし・文化 写真ニュース 社会