岐阜新聞Web

  • 美濃
  • 飛騨
  • 美濃
  • 飛騨


炭治郎が一刀両断?鬼滅の岩 真っ二つ、そっくり



 アニメ「鬼滅の刃」が大ヒットする中、岐阜県瑞浪市、可児郡御嵩町境の鬼岩公園の蓮華(れんげ)岩が、ストーリー序盤で主人公竈門(かまど)炭治郎が修行の末に刀で真っ二つに割った岩とそっくりだと評判だ。地元の御嵩町は、案内の立て札を数カ所に設置し、できるだけ近づけるよう規制のロープの位置を変えた。ブログや会員制交流サイト(SNS)で評判が広がり、週末には炭治郎の羽織におもちゃの刀を持参する子どもの姿も見られるという。

 物語は、家族を鬼に殺された少年竈門炭治郎が主人公。唯一生き残ったが鬼へと化した妹・禰豆子(ねずこ)を人間へと戻す手段を探りながら、鬼と戦うストーリーだ。序盤で、炭治郎が厳しい修行の末に巨大な岩を真っ二つに割るシーンがある。

 蓮華岩は、高さ約10メートル超の花こう岩。だ円形で、頂点付近から二つに割れている。評判になったのは、町内のドローン業者が過去に撮影した空撮映像を見返し、蓮華岩が「鬼滅の刃」の岩と似ているとSNSで発信したことがきっかけ。町もすぐさま反応し、鬼岩観光協会と相談して「鬼の一刃岩」と銘打ちPR。SNSを中心に存在が知られるようになった。

 協会によると、例年10、11月の観光客数は計千人前後だが、今年は2倍近くに伸びており、町や観光協会にも「鬼の一刃岩にはどうやって行けばいいか」などの問い合わせがあるという。協会は「鬼滅ブームにあやかって、観光客を呼び込みたい」と思わぬ現象に喜んでいる。

 鬼岩公園は飛騨木曽川国定公園の一角にあり、花こう岩の巨岩、奇岩が点在する。「関の太郎」という鬼が住んでいたという伝承からこの名が付いた。ツツジ、紅葉の名所として人気を集める。蓮華岩は鬼岩公園の小高い山の頂上付近にある。

カテゴリ: おでかけ エンタメ 動画