岐阜新聞Web

  • 美濃
  • 飛騨
  • 美濃
  • 飛騨


花屋さんの絶品チーズテリーヌ 横浜店で人気、地元岐阜でも販売



  • 人気商品のチーズテリーヌ 
  • リニューアルした店内を披露する遠藤雄一さん=岐阜市早田栄町、h.u.g-flowerGIFU 

 岐阜市早田栄町の生花店「h.u.g-flower(ハグフラワー)GIFU」が19日にリニューアルオープンし、新たにチーズテリーヌの販売を始める。昨年9月に横浜市でオープンした新店舗と、オンラインで先行販売したところ、店頭で1日最高2800本を売り上げた人気商品を岐阜でも扱うことにした。代表の遠藤雄一さん(38)は「地元の岐阜の名物に育てたい」と話す。

 岐阜の店舗ではこれまで生花販売やフラワーアレンジメント教室を開いてきたが、リニューアル後は店内で作ったチーズテリーヌの販売も始める。有機栽培のバニラビーンズをふんだんに使用し、クリームチーズやバターといった乳製品は全て北海道産。小麦粉不使用のグルテンフリーにもこだわる。1本のチーズテリーヌを六つにカットした後に個別に包装する。食べたい分だけ解凍できる。6カット入りの定番商品の金額は3800円(税込み)。

 改装した店内は樹齢180年の県産ケヤキをくり抜いて作ったカウンターが目を引き、厨房(ちゅうぼう)の様子がガラス越しに見られる。建築事務所と打ち合わせをしながら、床や壁にタイルを張るなどし、メインの客層となる女性が入りやすい雰囲気に仕上げた。

 遠藤さんは「テレビ番組や雑誌などに取り上げてもらい、関東でとても人気が出ている。岐阜でも購入することがステータスになるようなブランドにしていきたい」と意欲を話す。

カテゴリ: グルメ