岐阜新聞Web

  • 美濃
  • 飛騨
  • 美濃
  • 飛騨


駅前広場に連日キッチンカー 活性化と飲食店支援



カレーやホットドッグを販売するキッチンカー=多治見市音羽町、虎渓用水広場
カレーやホットドッグを販売するキッチンカー=多治見市音羽町、虎渓用水広場

 多治見まちづくり株式会社は、岐阜県多治見市音羽町のJR多治見駅北の虎渓用水広場で「TAJIMEALGO テイクアウトピクニック」と銘打った事業を21日から始めた。市内の飲食店などがテークアウト形式で商品を販売できる場所を広場に設け、新型コロナウイルスの影響で売り上げが伸び悩む事業者の支援と駅前広場の活性化を狙う。

 コロナの感染拡大で忘年会や新年会などの売り上げが見込めない飲食店に対し、感染リスクが比較的低い屋外で商品を販売してもらおうと企画。原則毎日(30日~来年1月3日を除く)の開催を予定し、終了日は未定。出店者の情報や開店時間などは同社のホームページで確認できる。

 初日はホットドッグや牛すじカレーを販売する「BONDS3110」など2店が参加。今後も出店を予定する斎藤出さん(60)は「ホットドッグのパンのさくっとした食感とジューシーなソーセージが売り。広場で味わってほしい」と話した。

 広場では、来年2月15日までイルミネーションの点灯も実施され、テークアウトと合わせて楽しむことができる。

カテゴリ: おでかけ グルメ