岐阜新聞Web

  • 美濃
  • 飛騨
  • 美濃
  • 飛騨


川口春奈さん大河ドラマ館訪問 衣装など見学「迫力に圧倒」



 NHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」で帰蝶(濃姫)役を演じる女優川口春奈さん(25)が22日、岐阜市大宮町の市歴史博物館内にある「麒麟がくる 岐阜 大河ドラマ館」を訪問した。

 柴橋正直市長の案内で同館を見て回り、帰蝶ら登場人物の衣装、撮影セットを再現したコーナーやジオラマなどに見入った。川口さんは「展示の壮大なスケール、迫力に圧倒された」と感想を述べた。同館への移動中、車から見た市内の景色に「ドラマの世界観が残っている部分もあると感じた」と語った。この日は岐阜城も訪れたという。

 晩年の行動など、その生涯には謎も多い帰蝶。川口さんは「激動の時代を生き抜いた女性。ドラマの最後、帰蝶の行方を楽しみにしてもらえたら」と話した。

 同館の開設期間は、来年2月14日まで。武将の名前や家紋を記した来館記念証がもらえる企画を実施しており、23~25日の3日間はクリスマスフェアとして7種から希望のデザインが選べる。各日先着210人。

カテゴリ: 動画