岐阜新聞Web

  • 美濃
  • 飛騨
  • 美濃
  • 飛騨


クリスマスはおうちで 洋菓子店、ケーキ注文増



巣ごもり需要を受け、次々と作られるクリスマスケーキ=23日午前11時16分、岐阜市茜部中島、フランセヤノ
巣ごもり需要を受け、次々と作られるクリスマスケーキ=23日午前11時16分、岐阜市茜部中島、フランセヤノ

 コロナ禍で初めて迎えるクリスマスを前に、岐阜県内の洋菓子店でクリスマスケーキ作りがピークを迎えている。

 岐阜市茜部中島の「フランセヤノ」では、今年は巣ごもり需要で注文が多く、例年の1・5倍。売れ筋のサイズも5号(直径15センチ)より大きめの6号(同18センチ)を求める人が多くなったという。同店はクリスマス用に生クリームやチョコレートを使ったホールケーキなど10種を販売。25日までに約1800個を作る。

 23日は菓子職人が朝から作業。生クリームのケーキにイチゴやホワイトチョコなどを飾り付けた。矢野貴章社長(68)は「コロナ以降、自宅で過ごす人が増え今年は菓子がよく売れた。クリスマスは例年より忙しい」と話す。

カテゴリ: グルメ 社会