岐阜新聞Web

  • 美濃
  • 飛騨
  • 美濃
  • 飛騨


冬限定、絶品アップルパイ 高山市久々野の道の駅



焼き上がったアップルパイ=高山市久々野町無数河
焼き上がったアップルパイ=高山市久々野町無数河

 岐阜県高山市久々野町で採れたリンゴをたっぷり使ったアップルパイが26日、地元の道の駅で発売される。農家の女性たちが丹精込めて作る冬だけの人気商品だ。

 2000年から毎年、同町渚の「道の駅飛騨街道なぎさ」で期間限定で売っている。大きさ30センチほどで、一つ当たりにリンゴを4個使う。果実の甘さを生かすため、砂糖は控えめ。評判は上々で、県外から買い求める人も多い。

 果樹農家の女性でつくる「果りん桃(かりんとう)クラブ」のメンバーらが、地元の工場で焼き上げ作業に追われている。下田喜美代さん(68)は「長雨や害虫の影響はあったが、秋は好天に恵まれていいリンゴができた。おいしいパイを食べてほしい」と話す。

 販売は2月中旬までを見込む。1個税込み1500円。年内は予約のみで、1月5日からは当日の購入もできる。予約、問い合わせは道の駅、電話0577(52)4100。

カテゴリ: おでかけ グルメ