岐阜新聞Web

  • 美濃
  • 飛騨
  • 美濃
  • 飛騨


中村航さんプロデュース謎解き ストーリーに沿って名所巡り



ポスターを手にクイズラリーへの参加を呼び掛ける小説家の中村航さん=大垣市船町
ポスターを手にクイズラリーへの参加を呼び掛ける小説家の中村航さん=大垣市船町

 岐阜県大垣市出身の小説家、中村航さんがプロデュースするクイズラリー「おおがき・謎解き・街歩き」が1月4日から、同市の中心市街地一帯を会場に開かれる。スマートフォンでクイズに答えながら観光スポットを巡り歩く内容で、"水の都"のさまざまな風景やスポットを楽しむことができる。5月9日まで。

 大垣観光協会の主催で、中村さんが代表を務めるコンテンツ創作会社が企画と制作を手掛けた。

 スタートは大垣駅の西美濃観光案内所と奥の細道むすびの地記念館(同市船町)。市制100周年を記念したアニメの登場人物が、スマートフォン上に登場。指定されたスポットのQRコードを読み取り、ストーリーに合わせてクイズに答えながら、歴史的名所を巡ってゴールを目指す。

 所要時間は2~3時間。参加特典として、中村さんの直筆サイン入り特製升や缶バッジが用意されている。中村さんは「性別や世代を問わず、どんな人でも楽しめるゲームに仕上がっている。ぜひ参加いただき、大垣を知ってもらいたい」とコメントしている。

 参加料は、買い物クーポン券や文化施設の無料優待が付く「ぷらっと西美濃通行手形」込みで千円。問い合わせは大垣観光協会、電話0584(77)1535。

カテゴリ: おでかけ