岐阜新聞Web

  • 美濃
  • 飛騨
  • 美濃
  • 飛騨


「さくら咲くように」届けエール 大福に祈とう受けた桜の花びら使用



祈とうを受けた桜の花を使ったさくら大福
祈とうを受けた桜の花を使ったさくら大福

 岐阜県大垣市俵町の御菓子つちやは8日、さくら大福を発売する。勉学の向上や試験合格に御利益があるという御首神社(同市荒尾町)で祈とうを受けた桜の花を初めて使い、合格して「さくら咲くように」と応援の気持ちを込めた。本店など直営7店で、税込み160円で販売する。

 桜の花は国産。最上級餅米の新潟県の魚沼産「こがねもち」を使い、歯ごたえがある。あんは北海道産の小豆を使用。桜の花のほのかな塩味があんの甘さを引き立てる。

 担当者は「発売日も大安にした。受験を迎える人への贈り物にしてほしい」と話している。問い合わせは同店、フリーダイヤル(0120)785311。

カテゴリ: グルメ