岐阜新聞Web

  • 美濃
  • 飛騨
  • 美濃
  • 飛騨


バレンタインの新定番「カカオかりんとう」新装発売 山本佐太郎商店



袋詰めの販売を始めた「大地のかりんとう カカオ」=岐阜市神田町、岐阜商工会議所
袋詰めの販売を始めた「大地のかりんとう カカオ」=岐阜市神田町、岐阜商工会議所

 油、調味料卸の山本佐太郎商店(岐阜市松屋町、山本慎一郎代表社員)はバレンタイン商戦に向けて、菓子「大地のかりんとう カカオ」をリニューアルし、袋入りで販売を始めた。従来の箱入りから袋詰めに変えることで、内容量を増やして価格を下げた。販路を全国に拡大する。

 かりんとうは、カカオを練り込んだ生地を米油で揚げ、その後にカカオパウダーなどをまぶして作る。グアテマラ産カカオ、石臼びきの小麦全粒粉など素材にこだわり、歯応えやカカオの濃厚な香りが楽しめる。袋のパッケージは、手描きアーティスト「チョークボーイ」がデザインした。

 価格は80グラム入り464円(税込み)で、全国の百貨店や雑貨店などで取り扱う。現在の箱入り商品は3月14日のホワイトデーまで販売を続ける。

カテゴリ: グルメ 経済