岐阜新聞Web

  • 美濃
  • 飛騨
  • 美濃
  • 飛騨


「思い通りの展開」で圧巻V 冬季国体スケートの石川将之



成年男子1000メートルを制し、歓喜する石川将之=県クリスタルパーク恵那スケート場
成年男子1000メートルを制し、歓喜する石川将之=県クリスタルパーク恵那スケート場

 第76回国民体育大会冬季大会スケート(スピード)競技会「ぎふクリスタル国体2021」最終日は31日、県クリスタルパーク恵那スケート場で4種別12種目の決勝が行われ、成年男子1000メートルで石川将之(恵那市体育連盟)が優勝した。

 県勢は他に、成年男子5000メートルで高田衛(同)が3位に入り、遠藤二千翔(日大、中津商高出)が7位入賞。2000メートルリレーは、少年男子(三輪真大、伊藤風人、大窪優太、原駿太)がA決勝(1~4位決定戦)で4位。B決勝(5~8位決定戦)に進んだ少年女子(大窪菜緒、西尾優貴那、伊藤愛、原ひより)はトップで5位に入った。

 少年女子1000メートルでは、原ひより(恵那農高)が7位、西尾優貴那(中京高)が8位。少年男子5000メートルは鈴木義人(同)が9位、細井勇大(同)は失格だった。

 次回の第77回冬季大会スケート・アイスホッケー競技会は来年1月24~30日に栃木県日光市で開かれる。

カテゴリ: スポーツ