岐阜新聞Web

  • 美濃
  • 飛騨
  • 美濃
  • 飛騨


早咲き梅、春を呼ぶ 安八百梅園



寒空の下、開花した早咲きの梅=安八町外善光、安八百梅園
寒空の下、開花した早咲きの梅=安八町外善光、安八百梅園

 梅の名所として知られる岐阜県安八町外善光の安八百梅園で、早咲きの梅が開花し、コロナ禍もあって静かな会場をかわいらしい花が彩っている。

 園内には約4ヘクタールの敷地に100種類、1200本以上の梅が植えられている。担当者によると、今年は天候の影響もあって例年より開花は遅れ気味。赤色の寒紅梅などが花を付け始め、中咲き種や遅咲き種はつぼみの状態。花は3月中下旬まで楽しめそう。

 12日には住民でつくる団体「百梅園ボランティア」などによる園内の清掃活動があった。参加者約20人は1時間ほどかけて器具を使って地面の雑草を丁寧に刈り取った。同団体の吉田満郎会長(84)は「コロナが落ち着いた折に来ていただけたら。気持ちよく見てもらえる環境を整えたい」と話した。

カテゴリ: おでかけ くらし・文化