岐阜新聞Web

  • 美濃
  • 飛騨
  • 美濃
  • 飛騨


優雅な尾ビレ、泳ぐ十二単 ひな祭りテーマの金魚展



ひな人形の周りを優雅に泳ぐ金魚を眺める来館者=各務原市川島笠田町、世界淡水魚園水族館アクア・トトぎふ
ひな人形の周りを優雅に泳ぐ金魚を眺める来館者=各務原市川島笠田町、世界淡水魚園水族館アクア・トトぎふ

 3月3日のひな祭りを前に、岐阜県各務原市川島笠田町の世界淡水魚園水族館アクア・トトぎふは優雅なヒレが特徴の金魚とひな人形を飾ったテーマ水槽「金魚がふわりひなまつり」を展示している。7日まで。

 江戸時代に、ひな人形と金魚を一緒に飾る風習があったことから企画した。

 水槽ではひらひらとしたヒレが特徴の琉金(りゅうきん)や、今回の展示に合わせて集めた赤い頭が目を引く丹頂(たんちょう)など4種類の計12匹が陶器でできたひな人形の周りを舞うように泳いでいる。

 担当者は「華やかな泳ぎを見て楽しんでほしい」と話している。

カテゴリ: おでかけ くらし・文化