岐阜新聞Web

  • 美濃
  • 飛騨
  • 美濃
  • 飛騨


車内で感染拡大か、派遣会社でクラスター 岐阜県で3人新型コロナ感染1人死亡



 岐阜県と岐阜市は28日、可児市と瑞浪市で計3人の新型コロナウイルス感染と、入院していた岐阜市の男性1人の死亡を発表した。感染者数は累計4615人、死者は計110人となった。1日当たりの感染者数が1桁となるのは、4日連続。

 可児市の人材派遣会社を巡り、感染者5人の新たなクラスター(感染者集団)が確認された。県によると、同じ車に乗車した際などに感染が広がったとみられるという。

 瑞浪市の市立みどり幼児園のクラスターは、園児の家族1人の感染が分かり、18人となった。

 感染者数が226人で県内最大のクラスターとなっている木沢記念病院(美濃加茂市)では、2日連続で新たな感染者の確認はなかった。

 27日時点の病床使用率は20・3%で、前日比0・3ポイント減。

【動くグラフ】新型コロナ感染者数の推移

カテゴリ: 新型コロナウイルス 社会