岐阜新聞Web

  • 美濃
  • 飛騨
  • 美濃
  • 飛騨


病院クラスターで規模拡大 岐阜県内で9人の新型コロナ感染



 岐阜県と岐阜市は2日、新たに8市町で計9人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。感染者数は累計4634人。病床使用率は前日比0・4ポイント減の19・3%。県内最大のクラスター(感染者集団)の木沢記念病院では感染者数が229人に拡大した。

【動くグラフ】新型コロナ感染者数の推移

 同病院では医療従事者1人の感染が新たに分かった。1日までに延べ8952件の検査を実施している。

 東濃厚生病院(瑞浪市)関連のクラスターでは、同病院から転院した患者の感染が判明している高井病院(土岐市)で、医療従事者2人と入院患者2人の計4人の陽性が判明し、21人規模となった。

 新規のクラスター発生は確認されなかった。死亡者の発表もなかった。

カテゴリ: 新型コロナウイルス 社会