岐阜新聞Web

  • 美濃
  • 飛騨
  • 美濃
  • 飛騨


県岐阜商、投手陣上々 練習試合、愛工大名電に2試合5失点



県岐阜商×愛工大名電=第2試合で、6回無失点の快投を披露する県岐阜商の松野=長良川
県岐阜商×愛工大名電=第2試合で、6回無失点の快投を披露する県岐阜商の松野=長良川

 選抜高校野球大会(19日から13日間・甲子園)に出場する県岐阜商は7日、長良川球場で愛工大名電(愛知)と練習試合2試合を行い、第1試合は3-4でサヨナラ負け、第2試合は8-1で勝利した。

 第1試合は、一回に中西流空、宇佐美佑典の連打で好機をつくり、内野ゴロの間に1点を先制。三回にも追加点を挙げるが、その裏に同点に追い付かれ、四回には勝ち越しを許した。九回に相手の捕逸などもあり追い付くが、最後は好投していた2番手の大島成憧が、味方の失策から崩れサヨナラ打を浴びた。

 第2試合は、三回、県岐阜商は2死から中西、宇佐美の連打の後、梅村豪の適時打や伊藤颯希の2点適時打などで4点を挙げた。投げては松野匠馬が6回無失点の快投でチームを勝利に導いた。

カテゴリ: スポーツ 高校野球