岐阜新聞Web

  • 美濃
  • 飛騨
  • 美濃
  • 飛騨


493歳おめでとう!明知鉄道明智駅で「光秀お誕生日会」



光秀の誕生日を祝う明智光秀歓迎隊=恵那市明智町、明知鉄道明智駅構内
光秀の誕生日を祝う明智光秀歓迎隊=恵那市明智町、明知鉄道明智駅構内

 岐阜県恵那市の第三セクターが運営する同市明智町のカフェ兼土産品店「大正村浪漫亭」は10日、第三セクターの同町の明知鉄道明智駅構内で、市ゆかりの戦国武将明智光秀の「お誕生日会」を開いた。

 光秀の家系、出身地は諸説があるが、同町の明智光秀産湯の井戸の看板には「伝承によれば明智家11代光秀は、1528年3月10日の生まれ」と書かれてある。お誕生日会は、光秀が主人公のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」放映開始前の2019年から開き、今年で3回目。

 光秀ラッピング列車のヘッドマークを「明智光秀お誕生日号祝493歳」として、1日走らせた。誕生日会では光秀の略歴を紹介した後、地元のボランティアで構成する明智光秀歓迎隊の6人が光秀や妻に扮(ふん)し、「ハッピーバースデートゥーユー」と歌い、誕生日ケーキで祝った。

 大正村浪漫亭運営担当の市観光交流課職員中村みはるさんは「明智町出身で一番の出世頭。亡くなった人の誕生日会は珍しく、来年も行いたい」と話した。

カテゴリ: くらし・文化 写真ニュース