岐阜新聞Web

  • 美濃
  • 飛騨
  • 美濃
  • 飛騨


JR東海、忘れ物24時間対応 チャット形式で即座に回答



パソコンで見たJR東海「お忘れ物チャットサービス」の画面(JR東海提供)
パソコンで見たJR東海「お忘れ物チャットサービス」の画面(JR東海提供)

 JR東海は、駅や列車内の忘れ物が届いているか、24時間自動で回答する「お忘れ物チャットサービス」を始めた。

 現在、忘れ物の問い合わせは午前8時~午後9時にテレフォンセンターの係員が電話対応しているほか、同社ウェブサイトでも問い合わせを受け付け、係員が保管の有無を確認して当日または翌日にメールで回答している。

 新サービスでは一問一答のチャット形式で、忘れた場所、日時、忘れ物の特徴などを確認。同社で保管している忘れ物のデータと自動照合し、似た物が届いているか即座に回答する。メールアドレスなども登録すると、これまで通り係員が詳細を確認し、結果をメールで伝える。

 サービスは同社ウェブサイトで11日から開始され、スマートフォンやパソコンで利用できる。JR東日本やJR西日本でも同様のサービスを導入しているが、自動照合で保管の有無が即座に分かるシステムはJR東海特有という。

カテゴリ: 経済