岐阜新聞Web

  • 美濃
  • 飛騨
  • 美濃
  • 飛騨


LINE個人情報不備で対応検討 岐阜県が行政相談導入予定



 無料通信アプリ「LINE(ライン)」利用者の個人情報が中国で閲覧可能な状態となっていた問題を受け、ラインを使った相談対応などのシステムを4月に導入する予定の岐阜県の担当者は「システムの情報漏えいはないが、今後の対応は検討中」としている。

 県は4月から、ラインやウェブ上で、オンライン申請やAI(人工知能)チャットボットによる行政相談のシステムの導入を予定している。県の担当者は「ラインだけでなくウェブ上でもシステムの利用は可能だが、多少の影響はあると考えている。県民の不安もあり、対応を検討している」と述べた。

カテゴリ: 政治・行政