岐阜新聞Web

  • 美濃
  • 飛騨
  • 美濃
  • 飛騨


イオンモール土岐6月着工へ 22年秋開業目指す



 岐阜県土岐市土岐津町土岐口にイオンモールが開設を予定する大型商業施設「イオンモール土岐(仮称)」について、同社が6月に着工し、2022年秋の開店を目指すことが、25日までに分かった。

 地元関係者が明らかにした。同社広報部は「具体的には未定。着工が決まったら開店日も見通しが立つので、お知らせする」としている。

 イオンモール土岐は敷地面積20万平方メートル、延べ床面積9万2千平方メートルという東海地区最大級の大型商業施設で、駐車台数は約4800台を計画。

 これまでに土岐口財産区が建設予定地の土地造成を100%終えて引き渡しており、今月から夏までの予定で排水施設の工事が行われている。昨年11月には国道19号に出入りする取り付け道路や土岐プレミアム・アウトレットとつなぐ跨(こ)道橋の市道も開通した。

 同店は当初19年度開店を目指していたが、延期し、直近では22年以降としていた。

カテゴリ: くらし・文化 経済