岐阜新聞Web

  • 美濃
  • 飛騨
  • 美濃
  • 飛騨


フィリピンパブクラスターで新たに5人陽性 岐阜県内で16人が新型コロナ感染



 岐阜県と岐阜市は26日、県内7市で計16人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。新規感染者が2桁となるのは4日連続。感染者数は累計4779人となった。

 岐阜市柳ケ瀬地区のフィリピンパブ「ココナッツ」(同市弥生町)のクラスター(感染者集団)関連では、利用者1人と家族1人のほか、同店の従業員が介護職として勤務する各務原市の老人保健施設「サンバレーかかみ野」の利用者2人と職員1人の計5人の感染が新たに判明した。クラスターの規模は21人に拡大した。27日にも、同じエリアの接客を伴う飲食店で働く外国人らを対象に、予防的検査を実施する。

 新たな変異株の陽性者やクラスターは確認されなかった。25日時点の入院者は85人で、病床使用率は12・2%。前日から1・8ポイント増。

 新規感染者の居住地別は岐阜市6人、各務原市3人、大垣市、美濃加茂市が各2人、羽島市、山県市、瑞穂市が各1人。年代別は10歳未満1人、20代、30代が各4人、40代、50代、60代が各1人、70代3人、80代1人。 

【動くグラフ】新型コロナ感染者数の推移

カテゴリ: 新型コロナウイルス 社会