岐阜新聞Web

  • 美濃
  • 飛騨
  • 美濃
  • 飛騨


アーチェリー男子と卓球男子単、岐阜県勢2人優勝 全国高校選抜大会



  • アーチェリー男子個人で優勝した斉藤史弥=掛川市つま恋リゾート彩の郷第1多目的広場 
  • 卓球の男子シングルスで優勝した池田暁仁=津市産業SC 

 全国高校選抜大会は28日、静岡県の掛川市つま恋リゾート彩の郷第1多目的広場などで11競技を行った。県勢はアーチェリー男子個人の斉藤史弥(大垣西)と、卓球男子シングルスの池田暁仁(関商工)が優勝した。

 斉藤は準決勝で高井将平(愛産大三河、下有知中出)に6-2で勝利すると、決勝は0-4から逆転し、6-4で頂点に立った。池田は準決勝を3-1で勝ち上がり、決勝は最終ゲームまでもつれながら3-2で制した。

 3人が出場した重量挙げ女子76キロ超級の野村真央(土岐商)は2位。ボートの女子かじ付き4人スカルの加茂は4位、同ダブルスカルの八百津は6位だった。剣道男子団体の高山西は準々決勝で桜丘(愛知)に敗れ、4強入りを逃した。

 少林寺拳法は女子自由単独演武で吉田祈代(アンファッションカレッジ)が8位。ソフトテニスは女子の多治見西が3回戦に駒を進めた。

カテゴリ: スポーツ