岐阜新聞Web

  • 美濃
  • 飛騨
  • 美濃
  • 飛騨


立民岐阜県連、今井瑠々氏を擁立 次期衆院選岐阜5区



今井瑠々氏
今井瑠々氏

 立憲民主党岐阜県連合は29日までに、次期衆院選の岐阜5区の党公認候補として、新人で元会社員の今井瑠々(るる)氏(24)=多治見市=を擁立する方針を固めた。現在党本部と調整中で、近日中に出馬を正式表明する。

 今井氏は多治見市出身。中央大を卒業後、東京都内の企業で勤務し、今年2月に退社した。4月に誕生日を迎え、衆院選に立候補できる25歳以上の要件を満たす。

 次期衆院選を巡っては、立民県連合が1、3、4、5区、国民民主党県連が2区の候補者擁立を担当することで合意し、既に1~4区の候補者を発表している。5区では共産党県委員会が新人で元土岐市議の小関祥子氏(68)の擁立を発表したほか、自民党現職の古屋圭司氏(68)=10期目=の立候補が見込まれる。

カテゴリ: 政治・行政