岐阜新聞Web

  • 美濃
  • 飛騨
  • 美濃
  • 飛騨


偽「ヴィトン」販売疑い、フィリピン国籍22歳女性を書類送検



 岐阜県警生活環境課と加茂署は15日、会員制交流サイト(SNS)上で高級ブランド「ルイ・ヴィトン」の偽物のスマートフォンケースを販売したなどとして、商標法違反の疑いで、フィリピン国籍の愛知県安城市、無職女性(22)を書類送検した。

 書類送検容疑は昨年7月31日ごろ、フェイスブックを通じて美濃加茂市の女性に、「ルイ・ヴィトン」に似たロゴが付いたスマホケースを2500円で販売したほか、同年10月30日に自宅で偽ブランド品の財布など計10点を販売目的で所持した疑い。

 署によると、スマホケースを買った女性から相談を受けて発覚した。昨年5月ごろから偽ブランド商品の販売を繰り返し、計30万円の利益を得ていたとみられる。「金儲けをして、欲しいものを購入したり家族を養うためにやった」と容疑を認めているという。

カテゴリ: 事件・事故 動画 社会