岐阜新聞Web

  • 美濃
  • 飛騨
  • 美濃
  • 飛騨


100分の1東京駅模型や大河ドラマ衣装展示 「大正ロマン館」リニューアル



  • 大正ロマンあふれる歴史的建築物の模型 
  • 大河ドラマの光秀と母・牧の複製品の衣装 
  • 大正ロマン館リニューアルオープン記念式典で勝ちどきを上げる明智光秀歓迎隊=いずれも恵那市明智町、大正ロマン館 

 岐阜県恵那市明智町の日本大正村の大正ロマン館が17日、2月14日まで館内に設けられていた「麒麟(きりん)がくる ぎふ恵那 大河ドラマ館」の展示物入れ替えを行いリニューアルオープンし、記念式典が開かれた。歴史的建築物の模型やドラマの衣装など大正ロマンあふれる展示内容になっている。

 同市明智町の天久資料館で常設展示していた大正時代の建築物模型を移設した。模型は愛知県岡崎市の浅井俊雄さん(81)が、財団法人日本大正村の横田晴彦理事長から依頼され製作。実物の100分の1サイズの東京駅や大阪中央公会堂、帝国ホテルライト館など8点。明知鉄道の11駅舎の模型も展示している。

 またドラマ館で展示されていた光秀と光秀の母・牧の衣装の複製品を展示。ドラマ館開設中に開いていた特別展「明智光秀が生きた時代の東美濃戦国史」を常設展として継続し、山城の魅力をパネルやジオラマで紹介している。落語家の春風亭昇太さんが、山城の魅力を紹介するPR動画も上映している。

 式典で、横田さんは「おもてなしの心で観光客を迎えたい」と話し、地元有志で結成した明智光秀歓迎隊が勝ちどきを上げた。

 観覧料は大人300円、小中学生は150円。問い合わせは電話0573(54)3944。

カテゴリ: おでかけ