岐阜新聞Web

  • 美濃
  • 飛騨
  • 美濃
  • 飛騨


日本大正村はどんな施設?



今年3月にオープンした日本大正村司葉子記念館
今年3月にオープンした日本大正村司葉子記念館

 岐阜県恵那市明智町の日本大正村とは、どんな施設ですか。先日、前大正村村長の女優司葉子さんの記念館がオープンしたという記事を読みましたが、大正村の施設内にありますか。ほかには、どんな施設があるのか知りたい。日本明治村やぎふ清流里山公園と同じような入場料が必要な施設ですか。

(岐阜市・80代女性)

◆無料で入村、まち全体がテーマパーク

 恵那市役所観光課の職員に聞きました。1988年4月に町おこしのため開村し、現在は市の指定管理者、財団法人日本大正村が管理、運営しています。明治村(愛知県)や、ぎふ清流里山公園と異なり、大正村はまち全体がテーマパークです。レンガ造りの十六銀行や、明治、大正時代からの役場などは、大正ロマンがあふれます。

 入村するのは無料です。おもてなしの心で迎える町民との触れ合いや、大正時代を醸し出す風景や路地を楽しめます。大正ロマン館や司葉子記念館、大正村資料館などは有料です。

 第三セクター明知鉄道の明智駅から歩いて5分。車で訪れる場合は、カフェ兼土産品店「大正村浪漫亭」隣接の無料駐車場に停めて散策するのがおすすめです。大正路地は、年貢米を納めていた米蔵と、江戸時代から続く呉服屋の蔵に挟まれた細い道で、大正時代の雰囲気たっぷり。白と黒のコントラストを楽しめます。

 また、2月に閉館しましたが、大正ロマン館には「麒麟(きりん)がくる ぎふ恵那 大河ドラマ館」があり、開館中は約5万2千人が訪れました。その後、一時閉館を経て、4月に大河ドラマ館特別展「明智光秀が生きた時代の東美濃戦国史 山城を巡る攻防」と、大正時代の建築物の模型展を加えて再オープンしています。山城や大正時代の魅力をより楽しめる内容になりました。

カテゴリ: くらし・文化