岐阜新聞Web

  • 美濃
  • 飛騨
  • 美濃
  • 飛騨


新型コロナ対策 東海3県知事 県またぐ移動自粛を再要請



 岐阜、愛知、三重の東海3県の知事は9日、テレビ会議を開き、新型コロナウイルス感染拡大の抑制に向け、県をまたぐ移動の自粛を各県民に求めることなどを盛り込んだ共同メッセージを発表した。「より強い対策に取り組む局面」を迎えたとして、生活、経済圏が重なる3県が連携して対策の徹底を図る。

 岐阜、三重県は同日からまん延防止等重点措置が適用、愛知県は12日から緊急事態宣言が発令される。メッセージは、感染力が強い変異株の流行に伴い新規感染者数が急増している状況を踏まえ、特に緊急事態宣言や重点措置区域への往来自粛のほか、飲食店に対し酒類の提供や持ち込みは行わず、カラオケ設備の利用自粛などを求めた。

 岐阜県の古田肇知事は「(感染拡大が)新しいフェーズ(局面)に入った」とあらためて危機感を示し、県をまたぐ移動自粛について「相互にさらに厳しく取り組んでいきたい。3県が同じベクトルで対応することで、相乗効果が発揮できるように期待したい」と述べた。

カテゴリ: 動画 政治・行政 新型コロナウイルス