岐阜新聞Web

  • 美濃
  • 飛騨
  • 美濃
  • 飛騨


ニセ電話「受け子」兼「出し子」→逮捕されたのは17歳少年 銀行員になりすまし、81歳男性からカード3枚だまし取った疑い



 岐阜県警組織犯罪対策課と岐阜中署は2日、ニセ電話詐欺事件で高齢者宅を訪ねてキャッシュカードをだまし取る「受け子」役と現金自動預払機(ATM)で現金を引き出す「出し子」役を担ったとして詐欺と窃盗の疑いで、愛知県海部郡大治町、会社員の少年(17)を逮捕した。

 逮捕容疑は2月9日、共謀する仲間が銀行員をかたって岐阜市の無職男性(81)方に電話し「保険金の払い戻しがある。手続きにキャッシュカードが必要となる」などとうそを言った後で、別の銀行員になりすまし、男性宅を訪れてキャッシュカード3枚をだまし取った疑い。その後、同市内のコンビニエンスストアのATMを使って、だまし取ったキャッシュカード3枚のうちの2枚から現金12万3千円を引き出した疑い。

 署によると、少年が男性宅を訪れた際に暗証番号も聞き出した。男性は妻と2人暮らしで、金融機関が3日後に署に通報した。署は認否を明らかにしていない。

カテゴリ: 事件・事故 社会




関連記事