岐阜新聞Web

  • 美濃
  • 飛騨
  • 美濃
  • 飛騨


車いすテニス、パラ内定選手発表 岐阜県ゆかりの荒井、諸石が選ばれる



荒井大輔選手(右)、諸石光照選手(左)
荒井大輔選手(右)、諸石光照選手(左)

 日本車いすテニス協会は8日、今夏の東京パラリンピックの日本代表内定選手を新たに発表した。岐阜県ゆかりの選手では、ともに岐阜ク所属で、男子で荒井大輔(BNPパリバ)、混合上下肢障害で諸石光照(EY Japan、岐阜西工高=現岐阜総合高=出)の2選手が選ばれた。

 両選手は、7日付の世界ランキングに基づいて内定が決まった。荒井は初、諸石は2012年のロンドン大会から3大会連続出場となる。

カテゴリ: スポーツ