岐阜新聞Web

  • 美濃
  • 飛騨
  • 美濃
  • 飛騨


関牛乳スイーツ、ローソンで販売 シュークリームとエクレア



関牛乳の商品を使ったシュークリームとエクレアをPRする(左から)石﨑琴乃さん、吉田宰志社長、木村仁哉さん=関市東新町、フレシュール
関牛乳の商品を使ったシュークリームとエクレアをPRする(左から)石﨑琴乃さん、吉田宰志社長、木村仁哉さん=関市東新町、フレシュール

 牛乳メーカーの関牛乳(岐阜県関市観音前)と洋菓子製造の「フレシュール」(同市東新町)が、関牛乳の商品を使ったシュークリームとエクレアを開発した。東海・北陸7県のコンビニのローソン約1600店舗で取り扱っている。

 商品は、低温殺菌の関牛乳を使った「関牛乳シュー」(税込み135円)と関珈琲を使った「関珈琲キャラメルエクレア」(同190円)。シュークリームは今月1日発売し、エクレアは15日から店頭に並んだ。

 フレシュールはローソンのコンビニスイーツの製造を手掛けており、同社が関牛乳を使った商品開発を提案。シュークリームは、牛乳本来の味を楽しんでもらおうと、カスタードクリームを入れずにホイップクリームのみを使用した。パッケージも赤い関牛乳の容器をイメージした。フレシュールの営業担当木村仁哉さん(29)は「牛乳を食べているような食感」と語る。

 一方、エクレアは中身のクリームに関珈琲のエキスを加え、コーヒーの苦みを生かした大人の味わい。砕いたアーモンドをトッピングし、食感も工夫した。

 関牛乳の吉田宰志社長は「関牛乳の良さを引き立ててくれた」と太鼓判を押す。フレシュールの開発担当の石﨑琴乃さん(27)は「コンビニスイーツの購入者は男性が多いが、若い女性にも食べてもらいたい」と話している。

カテゴリ: グルメ 経済