岐阜新聞Web

  • 美濃
  • 飛騨
  • 美濃
  • 飛騨


明宝ハム専用ナイフ発売 ギザギザの波刃、包装ごとカット



  • プレミアムハムナイフを披露する名畑和永専務=郡上市明宝気良、明宝特産物加工 
  • プレミアムハムナイフの切れ味を実演する名畑和永専務=郡上市明宝気良、明宝特産物加工 

 明宝特産物加工(岐阜県郡上市明宝気良)は今月、主力商品「明宝ハム」を切るのに特化した専用ナイフを発売した。包丁製造販売のマサヒロ(関市倉知)との共同開発で、ギザギザの波刃が特徴。硬さのあるプレスハムを、包装フィルムごと簡単に切ることができる。

 ハムを手軽に食べてもらう狙いで、明宝特産物加工側が持ち掛けた。同社は味が長持ちする保存方法について、開封の際に輪切りした端の部分をふた代わりに、余った側の断面に押し当ててラップで包むよう推奨している。包装フィルムごと真っすぐ切る必要があり、慣れない消費者にとってはハードルが高かった。

 その名もプレミアムハムナイフ。刃渡り16・5センチで、高級感も漂う。刃の向きや形状について両社で協議を重ねながら、1年ほどかけて商品化した。

 贈答用としての需要拡大や、ふるさと納税の返礼品への追加も目指す。名畑和永専務は「近くハムとセットで売り出す予定で、一人でも多くの人に楽しんでもらいたい」と意気込む。

 価格は3300円。同社売店や直営オンラインショップ、道の駅「明宝」(同市明宝大谷)で販売している。

カテゴリ: グルメ 経済