岐阜新聞Web

  • 美濃
  • 飛騨
  • 美濃
  • 飛騨


下位相手、勝ち点3狙え FC岐阜、20日にアウェー今治戦



 J3で首位のFC岐阜は第12節の20日午後4時から、敵地のありがとうサービス夢スタジアムで14位今治と対戦する。上位対決に連勝した良い流れで、取りこぼすことなく確実に勝ち点3をつかみたい。

 ここまで1勝止まりの今治は2試合連続で引き分け中。5月下旬に監督を交代し、千葉・市船橋高を何度も全国優勝に導いた布監督が指揮を執っている。群馬時代に指導を受けたMF舩津は18日のオンライン取材で「僕たちと近いところだが、ハードワーク、切り替え、球際を意識してやっていた。守備の部分で細かく指摘してくれる監督で、守備が堅くなっている」と印象を語った。

 安間監督も「4-4-2のブロックを組んで、中を締めてチームとして戦えている」と話す。それでも、岐阜は過去2試合、福島、宮崎と上位同士で顔を合わせて複数得点を奪って勝っている。監督は「縦、横の揺さぶり、ゴールに向かうスピード感はうちにある。仕掛けることで隙をつくりたい」と自信をにじませた。

 下位との対戦。5月30日の第9節では当時最下位のYS横浜に黒星を喫しただけに「みんな危機感を持ってやれている」と舩津。同じ轍(てつ)は踏めない。

カテゴリ: FC岐阜