岐阜新聞Web

  • 美濃
  • 飛騨
  • 美濃
  • 飛騨


益田信用組合の理事長に鎌倉常務理事が就任 経営体制の若返り図る



鎌倉均氏
鎌倉均氏

 益田信用組合(岐阜県下呂市)は23日、通常総代会と理事会を開き、任期満了に伴う役員改選で伊東祐理事長(81)が代表理事会長に就き、理事長に鎌倉均常務理事(62)が就任した。経営体制の若返りにより組織の活性化を図る。

 伊東氏は中央大卒で1966年入組。91年から30年間にわたり理事長を務めてきた。鎌倉氏は立命館大卒で90年入組。2017年に常務理事となった。

 専務理事に千田昇常勤理事(64)が昇格。引き続き審査部長を務める。

 ほかに、常勤理事に金山支店長の細江和弘氏(45)と本店営業部長小林竜也氏(44)の2人を新任した。細江氏は本店営業部長、小林氏は業務推進部長兼地域創生部長を務める。

カテゴリ: 経済