岐阜新聞Web

  • 美濃
  • 飛騨
  • 美濃
  • 飛騨


県内の旅行は料金半額 岐阜県が12日から県民向け割引キャンペーン 新型コロナで打撃の観光業を支援



 岐阜県は9日、県民向け県内旅行の割引キャンペーンを12日から始めると発表した。1人当たり5000円を上限に、代金の半額を補助する。新型コロナウイルスの影響で落ち込んだ旅行需要の回復を図り、打撃を受けた県内観光業を支援する。

 「ほっと一息、ぎふの旅」と銘打ち、県内在住者を対象に、旅行会社で県内の宿泊・日帰りの旅行代金を割引販売する。販売期間は12日~8月1日、旅行期間は12日出発~8月1日帰着(宿泊は8月2日チェックアウトを含む)。予約上限は約1万7千人泊分で、到達次第終了する。

 感染拡大の状況によってはキャンペーンを停止し、予約済みの旅行でも割り引きが無効となる場合がある。地域観光を支援する国の事業を活用し、感染状況を見極めながら第2弾も企画する予定。県によると、1日時点で全国22県で同様のキャンペーンを実施しているという。

カテゴリ: 政治・行政 新型コロナウイルス