岐阜新聞Web

  • 美濃
  • 飛騨
  • 美濃
  • 飛騨


16日から時短協力金の申請受け付け、岐阜県 第4波で要請に応じた飲食店 中小で1日2・5万~7・5万円



 岐阜県は16日から、新型コロナウイルス感染拡大の「第4波」対策として実施した県独自の営業時間短縮要請に応じた飲食店などに支給する協力金(第6弾)の申請を受け付ける。申請期間は9月15日までで、感染拡大防止のため、郵送のみで受け付ける(当日消印有効)。

 対象は6月21日から7月4日までの全期間、岐阜や大垣、美濃加茂、各務原、可児、瑞穂の6市で、午後9時までの時短(酒類提供は8時まで)要請に応じた飲食店など。協力金は1日1店舗当たり中小企業が2・5万~7・5万円、大企業が最大20万円。

 宛先は〒500―8358、岐阜市六条南2の11の1、岐阜産業会館2階「新型コロナウイルス協力金(第6弾)受付係」へ。問い合わせは相談窓口、電話058(272)8192(受付時間は午前9時~午後5時)。

カテゴリ: 政治・行政 新型コロナウイルス