岐阜新聞Web

  • 美濃
  • 飛騨
  • 美濃
  • 飛騨


長良川温泉「映えスポット」網羅 女子旅マップ刷新、新名所や土産物掲載



長良川温泉若女将会が制作したマップ=岐阜市役所
長良川温泉若女将会が制作したマップ=岐阜市役所

 岐阜市の長良川周辺の旅館・ホテルの若女将(おかみ)でつくる「長良川温泉若女将会」は、女性向けの散策マップを制作した。長良川沿いの遊歩道や岐阜大仏など、写真や動画の見栄えがする名所をかわいらしいイラストを交えて紹介している。岐阜長良川温泉旅館協同組合に加盟する7施設で配布しており、長良川観光のお供にしてもらう。

 若女将会は約10年前にマップを作っており、新しい名所や土産品ができたことから新調することにした。同会に所属する6人が「インスタ映え」するスポットなど、女性目線を取り入れた。

 マップはA3判で折りたたみ式になっており、6万枚作った。お薦めの2コースを提案しており、長良川鵜飼や岐阜城を巡る「王道観光コース」、レンタサイクルで長良川沿いの道を走る「チャリタビ!」を紹介している。

 定番の土産品である鮎菓子や長良川サイダー、岐阜和傘に加え、若女将会が作ったブレンドコーヒー「戦国シリーズ」や県産小麦粉に天然鮎の魚醬(ぎょしょう)などを練り込んだかりんとう「鮎果(あゆか)鈴(りん)」も掲載している。

 16日に市役所でお披露目会が開かれ、若女将会のメンバーが柴橋正直市長にマップをPRした。同市湊町の旅館「十八楼」女将の伊藤知子会長(46)は「マップを片手に清流や緑豊かな自然を楽しんでほしい」と話した。

 同会は新型コロナウイルス感染予防のため、声を出さずに入浴する「黙浴」をPRするポスターも作り、各旅館の脱衣場で掲示していることを報告した。

カテゴリ: おでかけ