岐阜新聞Web

  • 美濃
  • 飛騨
  • 美濃
  • 飛騨


1時間に60ミリ大雨、観測史上最大 中津川市、水路あふれ6棟浸水



 日中の気温の上昇で大気の状態が不安定となり、岐阜県内各地は19日深夜まで大雨となった。中津川市では1時間に60ミリの非常に激しい雨が降り、1時間雨量としては観測史上最大を記録。同市内では用水路から水があふれ計6棟の床上、床下浸水の被害が出た。

 県災害情報集約センターによると、同市では19日午後5時から同6時までの1時間に60ミリの雨が降った。24時間雨量では恵那市が47ミリ、高山市は22ミリを観測。高山市と中津川市、恵那市では19日に一時、大雨警報が発令されたが、いずれも解除された。

 人的被害はなかったが、中津川市駒場地区で1棟の床上浸水、同地区と同市かやの木地区で計5棟の床下浸水がそれぞれあった。

カテゴリ: 社会