岐阜新聞Web

  • 美濃
  • 飛騨
  • 美濃
  • 飛騨


介護施設で90歳女性の顔を殴り、頬や顎の骨を折った疑い 介護士の男を逮捕 入浴後、服を着せようとして



 勤務先の老人介護施設で入所者を殴ってけがをさせたとして、岐阜県警多治見署は21日、傷害の疑いで、多治見市脇之島町、介護士の男(41)を逮捕した。

 逮捕容疑は6月22日午前11時30分ごろ、同市内の老人介護施設で、入居している女性(90)=同市=の顔を拳で殴る暴行を加え、頬骨や上顎の骨などを折る全治3週間のけがを負わせた疑い。

 署によると、男は入浴後の女性に衣類を着せようとしていた際に暴行し、施設関係者から同署に通報があった。署は認否を明らかにしていない。

カテゴリ: 事件・事故 社会