岐阜新聞Web

  • 美濃
  • 飛騨
  • 美濃
  • 飛騨


お待たせ!大パノラマ絶景ロード 乗鞍スカイライン開通、豪雨被災から復旧



 昨年7月の豪雨で道路が崩落し、通行止めとなっていた北アルプス乗鞍岳(3026メートル)の観光山岳道路「乗鞍スカイライン」が22日、およそ1年ぶりに開通した。観光バスが山々の間を縫うように進み、乗客らが車窓から壮大な景色を楽しんだ。

 乗鞍スカイラインは岐阜県高山市丹生川町の平湯峠(1684メートル)と畳平(2702メートル)を結ぶ14・4キロで、環境保全のためマイカーの乗り入れを規制している。豪雨による道路の崩落や土砂の流入のため、昨年7月6日から通行止めが続いていた。応急復旧工事が終わり、片側交互通行が可能となった。

カテゴリ: おでかけ 写真ニュース 動画