岐阜新聞Web

  • 美濃
  • 飛騨
  • 美濃
  • 飛騨


高校野球岐阜大会 準々決勝(7月25日)の組み合わせ 



 第103回全国高校野球選手権岐阜大会第7日は25日、長良川球場と大垣北公園で準々決勝4試合を行い、ベスト4が出そろう。

 選抜出場の県岐阜商、春県3位の市岐阜商、昨夏県独自大会覇者の大垣日大のほか、春県ベスト8の岐阜工が順当に勝ち上がったが、春県王者の中京、2位の岐阜第一、4位の大垣商は姿を消した。

 準々決勝では、県岐阜商、市岐阜商、大垣日大、岐阜工のシード4校に海津明誠、岐阜城北、加茂農林、岐阜各務野が挑む。

 県岐阜商は、4回戦で優勝候補の一角岐阜第一を破った海津明誠と、市岐阜商はここまでの3試合全てコールド勝ちの岐阜城北と対戦。大垣日大は初の8強入りを果たした加茂農林、岐阜工はここまで全試合で7得点以上と打線が好調な岐阜各務野とそれぞれ戦う。

 【準々決勝】
    ◇...長良川...◇     
①岐阜各務野×岐阜工 (10・00)
②市岐阜商 ×岐阜城北(12・40)
    ◇...大垣北...◇     
①海津明誠 ×県岐阜商(10・00)
②加茂農林 ×大垣日大(12・40)

カテゴリ: スポーツ