岐阜新聞Web

  • 美濃
  • 飛騨
  • 美濃
  • 飛騨


五輪海外勢が練習公開 陸上・カナダ/カヌー・ポーランド



  • トラックを周回して調整するカナダの選手=岐阜市長良福光、長良川競技場 
  • ポーランド選手の練習を見学する市民ら=恵那市笠置町、笠置峡ボート・カヌー場 

◆「調整は順調」 長良川競技場

 東京五輪の事前合宿で県内入りしている陸上競技のカナダ選手団は24日、岐阜市長良福光の長良川競技場で練習の様子を報道陣らに公開した。

 合宿しているのは陸上の選手、コーチら98人。18日に県内入りし、31日まで同競技場や海津市平田町野寺の平田リバーサイドプラザで合宿を行う。

 この日は夕方から練習を開始。選手たちはリラックスした様子で、トラックを周回したり、ストレッチをしたりして汗を流した。競技場には、ホストタウン交流に協力する岐阜市内の小中高生と保護者ら約100人も見学に訪れ、手作りの旗を張り、拍手で応援した。

 女子ハンマー投げのジリアン・ウィアー選手(28)は「多くのサポートをしてくれる岐阜県と手を取り合って交流できることをうれしく思う。調整は順調。チームカナダとして全力を発揮できる準備は整っている」と手応えを語った。

◆声援受け市民に笑顔 恵那市・笠置峡

 開幕した東京五輪の事前合宿のため岐阜県恵那市に滞在しているカヌー競技のポーランド代表チームが24日、同市笠置町の笠置峡ボート・カヌー場で市民らに練習を公開した。地元の子どもらが、ポーランド国旗やうちわを手に「頑張れ」とエールを送った。

 ポーランド選手らは、カヌー場に到着すると「オハヨウゴザイマス。ゲンキデスカ」と笑顔で報道陣に声を掛け、カヌーに乗り込んだ。練習の様子を見ようと、市民ら400人が集まり、新型コロナウイルス感染防止のため午前、午後に分かれ、木曽川の両岸2カ所で30分間見学した。

 市民らは選手がカヌーをこぐ姿を見て「すごく速い」と歓声を上げていた。同市長島町の主婦(65)は「家族5人で見に来た。思ったより練習環境がいい所。選手には恵那で練習して、ぜひメダルを獲得してほしい」と期待した。

 市によると、チームは同市大井町のかんぽの宿恵那に宿泊し、31日まで合宿する。30日にはオンラインで壮行会を行う。

カテゴリ: スポーツ 社会