岐阜新聞Web

  • 美濃
  • 飛騨
  • 美濃
  • 飛騨


日本酒造って神さまに献上...カードゲーム開発 カードには酒の豆知識も



 デザイン・印刷のヨツハシ(岐阜市黒野南、四橋英児社長)は1日、日本酒をテーマにしたカードゲーム「神さま日本酒でございます」=写真=を発売した。価格は1500円。通販サイト「kamiasobi(かみあそび)」や、大型書店カルコスの県内3店舗で取り扱っている。

 素材カード「米」「麹(こうじ)」「水」「酒類」の四つを集めて、日本酒をつくるゲーム。最初に素材カードを手札として持ち、欲しいカードを持っている人を言い当てて集め、完成した日本酒を指定の「神さま」に献上すると得点になる。推奨プレー人数は3~5人。カードには酒のうんちくも書かれている。

 ヨツハシが日本酒のラベル・パッケージの印刷を幅広く手掛けている縁で開発した。担当者は「コロナ禍でおうち時間が増える中、ゲームを楽しみながら日本酒について学んでほしい」と話している。

カテゴリ: エンタメ 経済