岐阜新聞Web

  • 美濃
  • 飛騨
  • 美濃
  • 飛騨


県岐阜商、初戦は明徳義塾(高知) 甲子園組み合わせ抽選会、11日の第2試合



岐阜大会を制した県岐阜商
岐阜大会を制した県岐阜商

 第103回全国高校野球選手権大会(9日開幕・甲子園組み合わせ抽選会が3日、オンライン形式で実施され、9年ぶり29度目の出場となる岐阜県代表・県岐阜商の初戦は、第3日の11日、第2試合(午前10時30分開始予定)の1回戦で、2大会連続21回目の出場となる明徳義塾(高知)と決まった。

 昨夏は新型コロナウイルスの影響で中止。今夏も地方大会でコロナ感染による辞退が相次いだが、2年ぶりに開催される。県岐阜商は26年ぶり11度目の春夏連続出場となる。

 抽選会は今春の選抜大会と同様、出場49校がリモートで参加して実施され、3回戦までの組み合わせを決めた。

カテゴリ: スポーツ