岐阜新聞Web

  • 美濃
  • 飛騨
  • 美濃
  • 飛騨


記録的大雨 雨漏り修理をしていた男性が転落し、けが 損壊13棟、床上5、床下29棟が浸水被害 岐阜県



飛騨川の増水で路面の一部が流出した国道41号=15日午後、下呂市萩原町花池
飛騨川の増水で路面の一部が流出した国道41号=15日午後、下呂市萩原町花池

 岐阜県内では15日午後、雨は小康状態となり、5段階の警戒レベルで上から2番目の「避難指示」は高山市と下呂市、土砂災害警戒情報の発令は高山市となった。一方、新たに人的被害や住宅の一部損壊が分かった。

 県によると、東白川村で雨漏りの修理をしていた男性(62)が屋根から転落し、右足を打撲する軽傷を負った。住宅被害は、一部損壊が13棟(中津川市11、加茂郡坂祝町2)、床上浸水が5棟(恵那市2、坂祝町2、瑞浪市1)、床下浸水が29棟(恵那市18、中津川市6、瑞浪市5)に拡大。避難者は高山市や郡上市、白川町で計21世帯68人。

 午後4時現在で通行止めとなっている高速道路は、中央自動車道の中津川インターチェンジ(IC)ー岡谷ジャンクション(JCT)間、中部縦貫自動車道安房峠道路の平湯ICー中ノ湯IC間の2区間。

 公共交通機関は、JR太多線は多治見ー美濃太田間、JR中央線は高蔵寺ー塩尻間、JR高山線は岐阜ー猪谷間で運休。長良川鉄道は運転を再開したが、樽見鉄道と明知鉄道は運休となっている。

カテゴリ: 社会