岐阜新聞Web

  • 美濃
  • 飛騨
  • 美濃
  • 飛騨


【16日・新型コロナ詳報】クラスター7件発生 会食、東京や愛知からの帰省、ドライブをしたグループ... 岐阜県で116人感染



 岐阜県と岐阜市は16日、県内25市町などで計116人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。新規感染者が100人を超えるのは6日連続。感染者数は累計1万808人となった。また、県は大垣市の70代女性が死亡したと発表した。県内の死亡者は190人。

 ⇨【動くグラフ】市町村別の感染者数の推移

 15日時点の病床使用率は44・8%。今月5日時点では16・3%だったが、10日間で約30ポイント増加した。直近1週間の人口10万人当たりの新規感染者数は40・62人で、過去最多の46・61人(5月16日)に近づいている。県健康福祉部の堀裕行部長は「保健所は連日深夜まで感染者への聞き取りや濃厚接触者の調査などに対応しているが、対応能力はほぼ限界の状態だ」と述べ、「これ以上感染者が増えれば、保健所の対応が厳しくなる。改めて、感染拡大防止へ県民にご協力いただきたい」と呼び掛けた。

 新たに確認したクラスター(感染者集団)は7件。複数のグループで食事をしていた美濃加茂市や可児市などの計7人の感染を確認した。東京都や愛知県などから下呂市に帰省していた6人のクラスターも分かった。岐阜市などでは県外にドライブをしていたグループの関係で5人の感染も判明。このほか、職場関連で4件のクラスターを確認した。

 拡大したクラスターは5件。岐阜市の山田病院では患者1人の感染が判明し、23人。各務原市の高齢者福祉施設では4人の感染が分かり19人となった。

 新規感染者の居住地別は岐阜市23人、多治見市14人、大垣市12人、美濃加茂市、各務原市、可児市が各7人、羽島郡岐南町6人、関市、羽島市、瑞穂市、本巣市、下呂市、安八郡安八町が各3人、中津川市、美濃市、加茂郡富加町、可児郡御嵩町、東京都、愛知県が各2人、瑞浪市、土岐市、山県市、飛騨市、海津市、羽島郡笠松町、安八郡輪之内町、加茂郡七宗町、大阪府、名古屋市が各1人。年代別は10歳未満3人、10代13人、20代46人、30代19人、40代18人、50代11人、60代5人、90代1人。

カテゴリ: 新型コロナウイルス 社会